2016年7月6日水曜日

保定は大事!!

今日は”保定”のお勉強(*^-^*)

トリマーにとって、犬の体の構成を知ることは
必要不可欠です!!

自分と向き合う犬がどんな骨格をしていて
どんな風に保定をしてあげたら楽なのか。
犬の反発を生み出さず、
より犬に負担が少ない保定が出来るかは
トリマーの腕のみせどころです(; ・`д・´)

今日はみんな、自分が犬になって
”保定される側”を体験しました(^O^)/

~犬の骨格、可動域についておさらい中~

~いざっ!実践!!~

講師 「○○の時は、こういう風に保定するよ~」
たまご達 「はい!」

講師 「こんな風に上げたら痛いでしょ!」
「バランスとれなくてグラグラするよね~」


「キャー!!キツイ~っ!!」


「痛い~っ!!!」


注)これは格闘技の授業ではありません(笑)


実際に自分が犬の気持ちを体感することで
より一層、保定には気を配ろうと思ったに違いありません!
また一歩、犬にやさしいトリマーに近づきました( *´艸`)

コメントを投稿